ニュース
» 2005年10月06日 22時38分 公開

ディー・エヌ・エー、携帯を活用したテレビ番組の実験に参画

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エーは10月6日、放送と連携したイーコマースサービスの取り組みの一環として、携帯電話を活用したテレビ番組の実験に参画すると発表した。

 この実験は、ディー・エヌ・エー、テレビ新広島、電通の3社共同で行われるもので、それぞれの立場で放送と通信を融合したサービスの可能性を探ることを目的としている。実験企画で放送する番組は、テレビ新広島の「ひらめっ娘のポケビる!」。10月6日から毎週木曜日の深夜、全12回にわたり、番組内でスイーツや家電製品などの商品を紹介した後、ディー・エヌ・エーが運営する「ポケットビッダーズ」上で、オークション方式などにより販売を実施する。

 そのほか、視聴者プレゼントなどの応募受け付けも、同サイトと連携して実施。番組から携帯サイトへの誘導には、QRコードや空メールなど、携帯電話特有の機能やツールを活用し、視聴者とリアルタイムにコミュニケーションできる、携帯電話の特性を活かした番組構成となっているという。

 今回の実験企画は、電通が提供する「マスメディア・アフィリエイトプログラム」を利用しており、携帯オークション番組をテレビ番組で放送し、そこで得られた売り上げの一部や、獲得した会員数に応じて、成果報酬を放送局に分配する仕組みが採用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -