ニュース
» 2005年10月18日 20時22分 公開

QWERTYキーボード入力をサポート──テジックの「T9 Mobile Suite 1.0」

テジックコミュニケーションズがモバイル機器向け文字入力インタフェース「T9 Mobile Suite 1.0」を発表。推測変換が強化され、QWERTYキーボードや手書き入力にも対応する。

[ITmedia]

 文字入力システム「T9」の開発で知られるテジックコミュニケーションズは10月17日、モバイル機器向け文字入力インタフェースの統合製品「T9 Mobile Suite 1.0」を発表した(4月20日の記事参照)

 同製品は、携帯電話に備えられたダイヤルキーによる文字入力に加え、QWERTYキーボードや手書き入力など、さまざまな文字入力方法を統合した入力製品。バージョン1.0は英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語の5カ国語に対応し、QWERTY配列のソフトキーボードやハードウェアキーボードの入力をサポートする。

 T9による文字入力機能も強化され、略語やチャットで使う言葉、メールアドレスなど、ユーザー固有の単語を自動的に補完する機能や、ユーザーがよく使う単文を予測する機能などを装備した。

 今後のロードマップについては2006年の初め頃に、高度な音声入力機能を備えた「T9 Mobile Suite 2.0」をリリースする予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -