ニュース
» 2005年12月06日 11時38分 公開

ネットビレッジ、アリコシステムへ資本参加し「萌え系」参入

[ITmedia]

 ネットビレッジは12月5日、アリコシステムに資本参加し、美少女・萌え系ゲームのデジタルコンテンツ市場に本格参入すると発表した。「モバイル発・原作のオリジナルアニメはこれが初めて」(同社)。

 アリコシステムはこれまで、EZwebおよびボーダフォンライブ!向けの「ドキドキ★家庭教師」や、iモード、ボーダフォンライブ!向けの「ラブゲッCHU」などの萌え系コンテンツを提供している。

 今回の資本参加では、アリコシステムが実施する第三者割当増資を引き受ける形で、ネットビレッジが同社株式の38パーセント相当を取得。今後はアリコシステムが持つコンテンツ企画力などと、ネットビレッジのシステム運用ノウハウやネットワーク技術を連携させることで、新しいモバイルコンテンツを制作、提供して行くほか、携帯電話にとどまらず、DVDの販売やネット配信、オンラインゲームの開発なども視野に入れていく予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -