ニュース
» 2005年12月15日 13時48分 公開

KLab、携帯向けeメール高速配信サービス「アクセルメール」

[ITmedia]

 KLabは12月14日より、携帯電話向けeメール高速配信サービス「アクセルメール」の販売を開始する。

 「アクセルメール」は携帯電話向けに特化したサービスで、特許出願中の独自のアルゴリズムにより、サーバ1台・1時間あたり、NTTドコモ、au向けで60万通以上、ボーダフォン向けで5万通以上という、一般的な電子メール送信用アプリケーションの約120倍の高速でeメールの配信が可能だ。日々変化する携帯電話キャリアの仕組みにもいち早く対応し、常に最適な方法と速度によるメール配信サービスを提供する。

 「アクセルメール」には、利用者のメールサーバに「アクセルメール」のソフトウェアをインストールする「ソフトウェア提供型」と、同社データセンタのメールサーバをリレーしてメール配信を行う「ASP提供型」の2種類がある。

 ソフトウェアの提供料金は1ドメインごとに初期費用が10万円、月額費用が6カ月70万円から。ASP提供の場合は、1ドメインごとに初期費用が15万円、月額費用が6カ月110万円から。送信元のドメイン数と利用期間による課金体系となっているため、小規模の利用からリーズナブルな価格で導入できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -