ITmedia ビジネスオンライン

ニュース
2005/12/15 16:06 更新


会社メールを携帯で受信「ボーダフォン・オフィス・メール」

スケジュールもアドレス帳もメールも携帯で。ボーダフォンが携帯電話を“手帳代わり”に使えるサービスを開始する。対応機種は「702NK II」。

 ボーダフォンは12月15日、会社のPCで運用しているメールや予定表、アドレス帳を、3G携帯電話を使ってリアルタイムに確認、返信が行えるサービス「ボーダフォン・オフィス・メール」提供すると発表した。

 2006年1月18日から提供を始める。対応機種は当初「702NK II」(ノキア製)で、順次拡大していく予定。大規模企業向けの「Enterprise Server」と小規模・個人向けの「Personal Edition」の2種類があり、料金はいずれも1回線あたり525円。Enterprise Serverは1万500円の初期費用がかかる。Personal EditionのISP版は、予定表やアドレス帳の同期には対応していない。

 ボーダフォン・オフィス・メールのシステムは、米Vistoのプッシュ型メールサービスを利用した(1月24日の記事参照)

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.