ニュース
» 2005年12月23日 02時32分 公開

JEITA、2006年の携帯出荷額見通しは“増加”

2004年度、2005年度と減少が続いていた携帯電話出荷額だが、2006年度は増加に転じる見込み。

[ITmedia]

 JEITA(社団法人電子情報技術産業協会)は12月22日、2006年度までの電子工業製品出荷見通しを発表した。うち、携帯電話は2006年度1兆7179億9600万円で、2005年度比107%と増加に転じる見込み。

 携帯電話端末の出荷額は、2004年度が1兆6812億2500万円(対前年比87.4%)、2005年度見通しが1兆6055億7000万円(対前年比95.5%)と落ち込みが続いていた。電子工業製品全体でも、2006年度は19兆3890億5100万円(対前年比102.3%)と増加に転じる見通しだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -