ニュース
» 2006年02月09日 21時07分 公開

携帯が鍵になるマンションシステム「with」

おサイフケータイを鍵として利用できるマンションシステムパッケージを販売。新築だけでなく、既存のマンション・一戸建てにも対応できる。

[ITmedia]

 ラハイナコーポレーションは2月10日より、ケータイインテリジェントマンションシステムパッケージ「with」の販売を開始する。

 入居してすぐに、光ファイバー接続の高速ブロードバンドインターネットが使い放題の環境を全戸で利用できる、マンションごとに独自のコンテンツを立ち上げ、隣の公共機関、病院、公園、店舗といった、入居者に便利な地域情報などを提供する。

 また、FeliCaを活用した鍵システムを提供。FeliCaカードとモバイルFeliCa端末を鍵として利用できる。エレベーター着床連動機能、指定階停止機能、セキュア宅配BOX及び着荷通知機能、不在時来訪者通知機能、子供の帰りを知らせる帰宅通知機能、施開錠履歴表示機能などが利用できる。従来、マンションでFeliCa鍵を導入する場合にはネットワークを構築しなくてはならなかったが、withでは非ネットワーク型にすることで低コストでの導入が可能になった。

 そのほか、携帯電話上で室内の家電をコントロールする機能、室内に設置したカメラから室内の様子を携帯で確認できるシステムが用意されている。

 概算導入費用は1戸10万円からで、戸数、パッケージ内容、配置など、物件単位で異なる。新築の物件だけでなく、既存のマンション・一戸建てにも対応する。

 なお2月10日より、名古屋市にある同社の本社ビルで「with」の機能を確認できるモデルルームが公開される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間