ニュース
» 2006年02月17日 23時38分 公開

パナソニックモバイル、Infineonのマルチメディア・プラットフォーム・ソリューションを採用

[ITmedia]

 Infineon Technologiesは2月14日、パナソニックモバイルコミュニケーションズが同社を、新しい3G携帯電話ハンドセット向けリファレンス設計プラットフォームのサプライヤーに選んだことを発表した。

 パナソニックモバイルは将来のUMTS携帯電話ハンドセットに、Infineonの携帯電話プラットフォーム「MP-EU」を採用する予定だ。同プラットフォームを採用したUMTS携帯電話は、ビデオストリーミング、TV電話などの広範なマルチメディア機能に対応し、ヨーロッパ、アジア、日本、北米の規格にも準拠する。

 また、GSM/GPRS/EDGE用のすべての周波数帯域と、UMTS専用の6つの周波数帯域すべてをサポートしているほか、Bluetooth、Assisted GPS、WLANなどにも対応する。

 パナソニックモバイルは2006年中に、この3G携帯電話を市場投入するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -