ニュース
» 2006年03月28日 03時15分 公開

「Intellisync Mobile Suite」のiアプリクライアントを出荷開始

業務用サーバにアクセスし、携帯端末から会社のメールやスケジューラにアクセスできる業務用プラットフォーム「Intellisync Mobile Suite」のiアプリ版が登場した。

[ITmedia]

 インテリシンクは3月27日、「Intellisync Mobile Suite」(2004年10月28日の記事参照)のiアプリクライアント「Intellisync Mobile Suite DoJaクライアント」を、同日より出荷開始すると発表した。

 Intellisync Mobile Suiteは、基幹業務システムや企業内のメールサーバに、携帯電話やPDAからアクセスできる、企業向けの統合プラットフォーム。PDA版では全ての機能が利用できたが、Vodafone 702NK/702NK II用やW-ZERO3用などの一部の機種向けを除いて、携帯版は機能が大幅に限定されていた(2005年4月8日の記事参照)

 同iアプリクライアントにより、グループウェア内の電話帳とスケジュールへのアクセスばかりでなく、シンク(同期)によりデータが端末内に保存されるため、オフライン活用が可能。また盗難紛失の際には、パスワードによる保護や端末データ消去方法を選択できるなど、強固なセキュリティが実現される。

 「Intellisync Mobile Suite」の既存ユーザーは追加費用無料で利用できる。新規ユーザーは、1ライセンス1万2600円で利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -