ニュース
» 2006年04月18日 19時56分 公開

簡単メールで商品検索――Amazonモバイルでメール検索&レビュー投稿開始 (1/2 ページ)

携帯向けECサイト「Amazonモバイル」は、メール1本で欲しい商品を検索できる「メール検索」サービスを開始した。PC版で提供されていた機能や、コンビニやATM、ネットバンキングでの支払いも追加した。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 オンラインストアのAmazon.co.jpは4月18日、携帯用サイト「Amazonモバイル」で、メールを使って簡単に商品検索ができるサービス「メール検索」を開始した。ほかに、PC版Amazon.co.jpで提供中の「なか見!検索」機能、カスタマーレビュー投稿機能も、携帯電話から利用できるようになった。

 さらにPC版とモバイル版両方で、従来はクレジットカード、代引(代金引換)、Amazonギフト券の3種だった支払い方法に、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いを追加する。手数料は無料。

Amazonモバイルプロダクトマネージャーの平山景子氏

Amazonモバイル経由の売上、前年比の3倍に成長

 2000年にスタートした日本版Amazonは、PC版と携帯版を合わせて、約600万人以上のアクティブカスタマーを抱える巨大サイト(2006年3月末の人数)。現在では書籍やDVDだけでなく、エレクトロニクス製品やスポーツ用品なども扱う総合eコマースサイトに成長している。

 ヨーロッパや米国に先駆け、日本先行で各種サービス開発に取り組んでいるのが、携帯用サイトのAmazonモバイルだ。Amazonモバイルのプロダクトマネージャー、平山景子氏は、Amazonモバイルの売上は前年比の3倍に成長、PCサイトと比較しても、購入額・購入頻度共に上回っており、非常に好調だと話す。

 Amazon.co.jp全体で見るとユーザーは20〜40代が中心だが、Amazonモバイルのユーザーは、10〜20代が60%を占めるという。「PC版とモバイル版で、顧客がかぶっていない。しかも、Amazonモバイルの購入ユーザーの30%は安定的に新規顧客であり、Amazon.co.jp全体の新規顧客のうち、Amazonモバイルの新規顧客は10%以上を占めている」(平山氏)

 Amazonモバイルではこれまでも、携帯カメラで商品バーコードを読み取り検索する「Amazonスキャンサーチ」(2004年11月22日の記事参照)などの携帯向け新サービスを提供していたが、今回、より簡単にAmazonモバイルを利用できるようにした。それが「Amazonモバイルメール検索」だ。

簡単なメール1本で商品を検索できる「Amazonモバイルメール検索」

 Amazonモバイルメール検索は、携帯メールを利用して、Amazon.co.jp内の商品を簡単に検索できるサービス。使い方は簡単で、送信先(To)を「a@amazon.co.jp」、メールの件名(Subject)は空欄にして、本文に検索したい言葉を入力したメールを送信するだけだ。

 a@amazon.co.jpからは「Amazon検索結果」という件名のメールがすぐに返ってくる。返信メールには検索結果が掲載されたページのURLが記載されており、クリックするとAmazonモバイルにアクセスして検索結果を見ることができるという仕組みだ。検索結果を友達に転送することもできる。

 「携帯の機能を使いこなせている人は少なくても、メール機能であれば90%以上のユーザーが1日1回以上は送っているという調査結果がある」と平山氏は説明。誰でも簡単に使えるサービスで、より広範なユーザーを狙う。

キーワードを入力したメール(左)を送ると、返信メールが返ってくる(中)。URLにアクセスすると、Amazonモバイルの検索結果ページに飛ぶ仕組み(右)。従来のようにキャリアのポータルサイトからたどるのに比べて、格段に簡単にアクセス可能。キーワードを複数入力しても検索できる
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -