ニュース
» 2006年05月09日 14時42分 公開

「N900iG」でソフトウェア更新、海外で使えるエリア拡大

ドコモは「N900iG」のエリアを拡大するためのソフトウェアアップデートを開始した。独T-MobileやTaiwan Mobileといった事業者のネットワークと接続可能になる。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモは5月9日、「N900iG」のエリアを拡大するためのソフトウェアアップデートを開始した。ソフトウェア更新により、独T-Mobile Deutschlandや英T-Mobile UK、台湾のTaiwan Mobileといった事業者のネットワークと接続可能になる。

 N900iGは海外ローミングが可能な端末だが、上記事業者のネットワークとは通信上のセキュリティ設定の問題上、接続が不可能だった。今回のソフトウェアアップデートにより対応する。なお、ほかのドコモの海外ローミング端末では既に対応しており、ソフトウェアアップデートの必要がない。

 今回のソフトウェア更新にはほかにも、ハードウェア制御やメール、ブラウザの動作安定などを目的とした細かい更新が含まれているという。更新期間は5月9日から、2007年5月31日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -