ニュース
» 2006年09月20日 06時34分 公開

米3G携帯用周波数、T-Mobileが120免許を落札

落札金額上位には、T-Mobileのほか、Verizon、Sprint Nextel、Cingularなど大手通信会社が並んだ。落札金額総額は139億ドル。

[ITmedia]

 米連邦通信委員会(FCC)は9月18日、Advanced Wireless Service(AWS)と呼ばれる周波数帯の競争入札結果を発表した。AWSは、第3世代(3G)携帯電話サービスに利用できる周波数帯。競売にかけられた免許1122件のうち、1087件が104の入札者により落札された。落札金額総額は139億ドル。

 落札金額の総額が最も高かったのは独Deutsche Telekomの傘下にあるT-Mobileの米国法人で、約42億ドルで120件の免許を落札した。以下、米Verizon Wirelessが28億ドル、米Sprint Nextel、Comcast、Time Warnerなどの企業連合が24億ドル、米MetroPCSが14億ドル、米Cingularが13億ドル分の免許を落札した。

 今回落札されなかった免許35件は、次回の競争入札の対象となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -