ニュース
» 2006年10月12日 12時47分 公開

Skype携帯型端末、欧州のWi-Fiホットスポットで単独利用可能に

欧州のWi-Fiホットスポット8500カ所以上で、Skypeの利用が可能になる。

[ITmedia]
SMCWSKP100

 米eBay傘下のSkypeは、欧州でWi-Fiホットスポットを運営する英Cloud、ソリューションプロバイダーの米SMC Networksと提携、Cloudの運営する欧州内8500カ所以上のWi-Fiホットスポットで、Wi-Fi端末を使ったSkypeサービスの提供を開始すると発表した。

 SMCのSkype対応Wi-Fi端末「SMCWSKP100」をPCでネット登録すると、ホットスポットのカバー地域であれば自動的にSkypeに接続する。ホットスポットへのアクセス料金は定額で、無制限利用となる予定。

 CloudホットスポットにおけるSkypeアクセスサービスは、まず10月に英国で導入。次いで年末にかけて、ノルウェーとドイツで開始する。フランス、スペイン、イタリア、ベネルクス諸国でのサービス開始は2007年の見通し。SMCは「SMCWSKP100」英語版の出荷をただちに開始し、2006年第4四半期中にはフランス語、ドイツ語、ポルトガル語、イタリア語、スペイン語版を発売する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -