ニュース
» 2006年10月13日 12時37分 公開

Philips、携帯端末事業から完全撤退

Philipsが携帯端末事業から完全撤退。事業部門はChina Electronicsへ売却する。

[ITmedia]

 オランダのPhilips Electronicsは10月12日、携帯端末事業から完全に撤退すると発表した。残る事業部門は中国のChina Electronics(CEC)へ売却する。

 CECは既にPhilipsブランドの携帯端末を製造している。同社は今後5年間、世界市場で、Philipsブランドの端末を販売するライセンスを取得した。

 売却される携帯端末事業部門の年間売り上げは約4億ユーロ。アジア太平洋、東ヨーロッパを中心に、約240人の従業員を抱える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -