ニュース
» 2006年10月26日 15時47分 公開

東広島タクシーが「Edy」を導入

[ITmedia]

 東広島タクシーは10月26日、ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー「Edy」を導入すると発表した。11月1日より、東広島タクシー50台でEdyによる支払いが可能になる。

 東広島タクシーは広島空港へ乗り入れており、広島空港も施設内の売店などでEdyを利用することができる(5月26日の記事参照)。Edyを使うことでマイルをためられる、ANAマイレージ会員への訴求が狙い。

 タクシーのEdy導入は徐々に進みつつあり、東広島タクシーは5社目になる。首都圏ではANZEN、飛鳥交通、中央無線タクシーが、沖縄県では沖東交通が導入している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -