ニュース
» 2006年11月07日 16時11分 公開

デイリーヤマザキの一部店舗で「Edy」を導入

デイリーヤマザキの6店舗で、11月からEdyを使って決済ができるようになる。6店舗中3店舗は、高速道路のパーキングエリアで営業する店舗。

[ITmedia]

 デイリーヤマザキは11月7日、ビットワレットの運営する電子マネー「Edy」を一部店舗で導入することを発表した。

 京王品川ビル店、広島駅前通り店、熊本水道町店の3店舗は11月7日から、平塚PA店、尾張一ノ宮PA店、東名三方原PA店の高速道路店舗3店舗は11月中旬以降、Edyを利用できるようになる。

 高速道路のSA/PAでは、Edyなど非接触IC決済の導入を積極的に進める方針だ。東日本高速道路(NEXCO東日本)はスマートプラス/VISA TOUCHを導入する計画であるほか、中日本高速道路(NEXCO中日本)ではEdyとスマートプラス/VISA TOUCHを導入する方針を明らかにしている(9月20日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間