速報
» 2006年11月08日 23時50分 公開

アッカ、モバイルWiMAXと無線LANの連携利用実験を実施

[ITmedia]

 アッカ・ネットワークスは日立製作所の協力を受け、モバイルWiMAX(IEEE802.16e)における無線LAN規格IEEE802.11a/b/gとのシームレスハンドオーバーの実証実験を実施する。

 アッカは6月より、横須賀リサーチパークでWiMAXの実証実験を展開し、実験パートナーとともに、VoIPやストリーミングなどのアプリケーションの検証を行ってきた。今回の実験に利用する日立のシームレスハンドオーバーソリューションは、異なったネットワーク間でアプリケーションを継続利用できる技術で、無線LANとWiMAX間での動作確認を実施。無線LANスポットや屋外環境で、VoIPや動画ストリーミングなどのアプリケーションがシームレスに利用できるかを検証する。

 アッカは今回の実験により、WiMAXの利便性向上や利用エリアの拡大を検討するほか、屋外ではWiMAXを、自宅では無線LANアクセスによる有線ブロードバンドサービスを、同一端末で利用可能にするFMCサービスの実現性を検討していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -