ニュース
» 2006年11月24日 22時26分 公開

新機種の発売でキャリアを変更する意向は“ない”が約7割──ネプロジャパン調べ

ネプロジャパンとネプロアイティは、携帯のコアユーザーを対象に実施した「新機種の発売について」の調査結果を発表した。調査は11月9日と10日の両日、3キャリア向けに実施されたもので、有効回答数は3977人。

[ITmedia]

 ネプロジャパンとネプロアイティは11月24日、携帯のコアユーザーを対象に実施した「新機種の発売について」の調査結果を発表した。調査は11月9日と10日の両日、3キャリア向けサイト「ザ★懸賞」で実施されたもので、有効回答数は3977人。

 新機種の発売により、契約している会社を変更したいと思ったことがあるかどうかという質問に対して、「思わない」という回答したユーザーは47%。また、26%が「どちらかといえば思わない」と回答しており、実に7割強のユーザーが“変更したいとは思わない”と考えていることが明らかになった。

 これに対して、新機種の発売がきっかけで機種変更をしたことはあるかとの質問には、半数以上のユーザーが「ある」と回答。新機種の発売により、キャリアを変更する人は少ないものの、機種変更するケースは少なくないようだ。なお、変更した回数は「1回」が22%、「2回」が12%、「3回」が9%、「6回以上」が6%、「4回」が3%、「5回」が2%となっている。

photo

photo

 番号ポータビリティが開始されたことで、携帯の機種選びに契約会社を気にしなくなったかという質問には、「まったく気にしなくなった」が27%と最も多く、次いで「気にする」が24%、「どちらかといえば気にする」「どちらかといえば気にしなくなった」はともに19%、「少し気にしなくなった」が11%と、6割弱のユーザーが契約会社を気にしなくなっていることが分かった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -