速報
» 2007年01月17日 01時19分 公開

フリースケール、WiMAXインフラの開発プラットフォームを提供

[ITmedia]

 フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、Power Architectureテクノロジを応用したWiMAXベースバンド・アプリケーション開発プラットフォームの提供を開始した。

 高性能PowerQUICC通信プロセッサ、StarCore DSP、およびフィールド・プログラマブル・ゲート・アレイを組み合わせたWiMAXベースバンド・プラットフォームは、メディア・アクセス・コントロールおよび物理レイヤソフトウェアと共に、WiMAX基地局製品の開発に必要な性能と、プログラマブル処理能力を提供する。

 WiMAXプラットフォームは、固定およびモバイルの両方の基地局をサポートするように設計されており、第一世代のWiMAX IEEE 802.16-2005モバイル・ベースバンド・プラットフォームに必要な基本的なハードウェア機能が、1枚のアドバンスト・メザニン・カードとして提供される。

 同プラットフォームは、米カリフォルニア州のロングビーチ・コンベンション・センタで開催されたIEEE Radio & Wireless Symposiumで展示された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -