ニュース
» 2007年01月30日 22時35分 公開

3割のユーザーが「セール情報を携帯から入手したい」――インフォプラント

インフォプラントは1月30日、iモード向けサイト「とくするメニュー」を活用した定例リサーチで、「セール情報」に関する調査の結果を発表した。

[ITmedia]
photo セール情報をどこから入手するか?

 調査は1月9日から16日まで、全国のiモードユーザーを対象に実施したもので、有効回答数は5982人。

 デパートやショッピングセンター、専門店などからの「セール情報」の入手経路に関する質問では、「チラシ・DM(ダイレクトメール)」が71.9%で第一位。以下、39.4%の「テレビ」、25.7%の「新聞」、21.0%の「雑誌」、19.1%の「クチコミ」となった。

 セール情報をどこから入手したいかについては、「チラシ・DM(ダイレクトメール)」が61.3%で最も多く、以下「テレビ」が36.2%、「携帯へのメールマガジン」が31.3%、「携帯インターネット」が29.1%、「新聞」が23.4%と続いた。

 携帯電話から利用したいセール情報については、75.2%が「プレゼント・割引クーポン」と回答。それ以外は、「セールイベントの開催期間」が65.9%、「割引率」が61.8%、「セール商品情報」が56.8%、「店舗検索」が33.8%という順になっている。

 男性に比べて女性で「セールイベントの開催期間」「割引率」「プレゼント・割引クーポン」という回答が多かった。年代別では、「セールイベントの開催期間」は男性20歳代と女性の全年代、「割引率」は男性20歳代と女性30歳代以下、「店舗検索」は女性20歳代以下で多く、「プレゼント・割引クーポン」は男性で年代が低い層ほど多いという結果になった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -