速報
» 2007年03月02日 23時53分 公開

シスコ、N902iLを使ったIPテレフォニーソリューションを発表

[ITmedia]
photo 「N902iL」

 米Cisco Systemsは3月1日、「Cisco Unified CallManager」と「Cisco Unified Wireless Network」にNTTドコモのFOMA/無線LANデュアル携帯電話「N902iL」を組み合わせた「デュアルモードIPテレフォニーソリューション」を、日本国内で販売すると発表した。

 同ソリューションでは、Cisco Unified Communicationsシリーズが提供しているオフィスIPコミュニケーション機能を、N902iLなどのSIPインタフェースを使用したデュアルモードの携帯電話に統合したもの。

 FOMAの3GネットワークとCisco Unified Wireless Networkとのシームレスな接続を可能にすることで、シングルナンバー アクセス機能やオフィスボイスメールのシングルメールボックス、Mobile Voice Accessなど、各種モバイルアプリケーションを利用できる。

 また、Cisco Unified CallManagerが公開するアプリケーションインターフェイスと、N902iLのおサイフケータイ機能などを活用したビジネスアプリケーションの開発も可能だ。今後は、ソフトウェア開発パートナーを通じ、ビジネスソリューションを順次発表していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -