ITmedia ビジネスオンライン

ニュース

3月17日〜3月23日:

5分で分かる、今週のモバイル事情

JR東日本の「Suica」と相互利用でき、首都圏の私鉄・地下鉄やバスで利用可能なIC交通乗車券「PASMO」がサービス開始となった今週。電気通信事業者協会と携帯事業者3社は、有害サイトフィルタリングサービスの普及啓蒙のためのPRイベントを開催すると発表した。
2007年03月23日 21時27分 更新

PASMO、始動

 3月18日、首都圏の私鉄・地下鉄やバスで利用できる共通IC交通乗車券「PASMO」のサービスがスタートした(3月18日の記事参照)。

 PASMOはJR東日本の「Suica」と相互利用が可能で、首都圏の鉄道やバスに、PASMOかSuica1枚で乗れるようになる(2006年12月の記事参照)。また、交通乗車券としてだけではなく、電子マネーとしても利用できるのが特徴だ(PASMOの詳細記事はこちら)。

 サービス開始に伴い、京王線新宿駅西口改札ではJR東日本とPASMO協議会の共催で「首都圏ICカード相互利用サービス開始セレモニー」を実施。「ようやく今日という日を迎えられた。後年振り返ったとき、2007年3月18日は大きな意味のある日になる」(JR東日本の清野智社長)、「PASMOはたくさんの会社が集まってできているので、各社それぞれの意向や希望を組み入れながら調整してきた。先行しているSuicaに比べ、PASMOはゼロからのスタートになるが、3年間で800万枚が目標」(PASMO協議会鉄道代表で京成電鉄会長の大塚弘氏)、「バスが鉄道と同じ1枚のパスで乗れるようになる。この日を迎えることは悲願だった」(PASMO協議会バス代表で神奈川中央交通会長の齋藤寛氏)と、各社の代表が挨拶を行った。

有害サイトフィルタリングサービスの普及啓蒙のためのイベントを開催

 電気通信事業者協会(TCA)と携帯事業者3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)は、有害サイトフィルタリングサービスの普及啓蒙のためのイベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう! 大作戦」を開催する(3月22日の記事参照)。

 子どもに見せたくない有害サイトへのアクセスを制限する「有害サイトフィルタリングサービス」の普及啓蒙のため、東京都青少年・治安対策本部と共同で実施するもので、子ども向け携帯の展示やデモンストレーション、有害な情報から子どもを守るための相談コーナーなどを設ける。

auの中小企業向け割引サービス「法人割」登場

 KDDIは4月1日から、中小企業を対象としたau携帯の割引サービス「法人割」を開始する(3月22日の記事参照)。同一法人名義で2回線〜10回線を契約する企業向けに提供するもので、大きく「基本利用料の割引」「通話料の割引」「余った無料通話の『くりこし』もしくは『分け合い』」の3つで構成される。

 基本使用料は一律25%を割り引きし、「年割」と組み合わせることで最大50%割り引き(加入年数11年目以降の場合)となるほか、通話料は同一グループ内の料金を30%割り引き、Cメールは無料で利用できる。無料通話分の余りは、限度額の範囲内で無期限に繰り越せる「くりこし」コースと、同一グループ内でその月内に分け合う「分け合い」コースのいずれかを各回線ごとに選択可能だ。

トヨタファイナンスのQUICPay、100万契約を突破

 トヨタファイナンスが発行するクレジットカード「TS3 (ティーエスキュービック)CARD」の発行枚数が600万を超え、このうち100万がQUICPayの有効会員であることが明らかになった(3月20日の記事参照)。

 QUICPayはJCBが中心となって推進する小額決済サービス。モバイル環境での小額決済を推進する「モバイル決済推進協議会(MOPPA)」の共通インフラにもなっている。トヨタファイナンスでは、TS3 CARDユーザーに対してQUICPayを発行しており、2006年秋からは本格的にQUICPay普及のための取り組みを進めてきた(2006年9月の記事参照)。

 QUICPayユーザーになる方法は、「QUICPay一体型のクレジットカードを所有する」「クレジットカードに紐付けて発行されたQUICPay用の子カードを所有」「携帯用のQUICPayアプリをクレジットカードに紐付けて利用する」の3つ。100万契約の内訳のほとんどは一体型カードとなっており、携帯でQUICPayを利用している契約者は「数パーセント程度」(トヨタファイナンス)だという。

「MEDIA SKIN」新色を決めるネット投票

 KDDIは、吉岡徳仁氏デザインのau携帯「MEDIA SKIN」の発売に伴い、新カラーバリーエーションのネット投票を実施している(3月20日の記事参照)。投票期間は3月23日から4月19日まで。

 カラーの候補は「PASTEL BLUE(パステルブルー)」「BROWN(ブラウン)」「PINK(ピンク)」「PASTEL PINK(パステルピンク)」「RED(レッド)」の5色で、PCは「MEDIA SKINスペシャルカラー投票サイト」に、au携帯は「EZトップメニュー」→「au Style」にアクセスすれば投票可能だ。

 なお、MEDIA SKINの新規契約時の価格は、都内量販店で2万9190円(税込み/ITmedia調べ)となっている(3月22日の記事参照)。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.