連載
» 2015年11月27日 08時00分 公開

なぜマラソンビジネスが巨大化しているのか来週話題になるハナシ(4/4 ページ)

[藤井薫,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

マラソンビジネスに注目

 2015年5月、ニューヨークシティマラソンを世界最大のイベントに成長させた立役者と言われる、ニューヨーク・ロードランナー協会のCEO、メアリー・ウィッテンベルクが突然辞任した。次々と新しいビジネスを立ち上げている起業家のリチャード・ブランソン(ヴァージン・グループの創設者)が彼女の能力に目をつけて、引き抜いたのだ。

 メアリー・ウィッテンベルクは、ブランソン氏が新しく立ち上げたベンチャー企業、「Virgin Sports(ヴァージン・スポーツ)」のCEOに抜擢(ばってき)された。まだ、詳細は公表されていないが、マラソンやサイクリングなどのスポーツイベントを主催するらしい。早速マラソンに目をつけるとは、さすがトレンドに敏感なブランソン氏だと言える。

 これからマラソンビジネスはさらに盛り上がっていきそうな気配だ。引き続き、マラソンビジネスには注目しておいたほうがよさそうだ。

著者プロフィール:

藤井薫(ふじい・かおる)

 大学を卒業後、広告代理店や出版社を経てライターに。

 『POPEYE』『an・an』(マガジンハウス)や『GLAMOROUS(グラマラス)』(講談社)などで、ファッション、ビューティ、ビジネスなど幅広い記事をカバー。日本と海外を頻繁に行き来して、海外トレンドを中心に情報発信している。


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -