進むクラウド化、デジタル化―最新会計ソフト活用で業務効率アップ
調査リポート
» 2015年12月21日 16時29分 公開

2015年、転職して年収がアップした人はどのくらいいるの?  (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

転職して年収が増えた人

 転職時に前職の年収よりも増えた人はどのくらいいるのだろうか。「年収が上がった」と答えたのは51.6%、「100万円以上上がった」という人も14.2%いた。転職した時期別にみると、転職時期が最近になるほど「年収が上がった」人が増えていて、2015年は58.1%が年収アップでの転職に成功している。「転職市場が活況なことを受け、転職者側が良い条件で転職しやすい状況になっているようだ」(同)

転職時の年収の増減(出典:パソナキャリアカンパニー)

 ボーナスの支給額が転職に影響した人はどのくらいいるのだろうか。「影響した(とても+やや)」と答えたのは65.6%。年代別にみると、若年層ほど影響する人が多く、年代が上がるほどボーナスなどの金銭面以外が転職のきっかけになるようだ。

 インターネットを使った調査で、2012年から2015年の間に転職をした25〜44歳の男女891人が回答した。調査期間は11月26日から30日まで。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -