連載
» 2017年01月05日 07時30分 公開

SIMフリーで飛躍「ZenFone」の秘密甲斐寿憲のキニナルモバイル (5/5 ページ)

[甲斐寿憲,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

日本のニーズを本社に伝える

――日本専売モデルを発売する可能性はあるのでしょうか? Samsungは「Galaxy J」、HTCは「HTC J」シリーズという日本独自機能に対応した国内専売モデルがあります。例えば「ZenFone J」といった製品は登場するのでしょうか?

レイレン氏: 先ほども言いましたが、日本はニーズも規格も特殊な市場なので、本社もかなり気にしていますし、重視しています。日本のみで企画開発した専売モデルは、今のところ話は出ていません。


 今回、ASUS Japanを取材して日本市場にZenFoneシリーズが浸透した理由のひとつが理解できた。それはASUS Japanが日本のユーザーの声をしっかりと開発する本国に伝えているということだ。日本、台湾出身の若いスタッフがユーザーの声を聞き、ユーザーに愛着を持って使ってもらえる製品を届けようという想いが感じられた。そしてASUS JapanはZenFanや直接ユーザーと交流できるイベントを活用して、日本のニーズを本国にフィードバックできているので、“ローカライズ成功”につながったのではないだろうか。

 2017年の日本のSIMフリー市場もASUSのZenFone 3シリーズから目が離せない。

甲斐寿憲氏のプロフィール

 メディア各社の媒体で携帯電話/PCをメインに執筆するフリーランスのガジェット系ITライター。特にASUSやHTC、エイサー、BENQといった台湾のIT企業の動向をライフワークとして追っている。台湾には年に数回足を運び、現地の生の情報を収集している。また「詳しくない人にも読みやすい記事」を心情に専門用語を極力使わず、わかりやすい言葉で記事を執筆をすることを心がけている。グラフィックデザイナーからの転職という業界では風変わりな経歴を持つ。九州・宮崎県出身。


前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -