連載
» 2017年01月05日 07時30分 公開

SIMフリーで飛躍「ZenFone」の秘密甲斐寿憲のキニナルモバイル (4/5 ページ)

[甲斐寿憲,ITmedia]

日本のマーケットは特殊

――ZenFone 3 Deluxeが発売直後に品薄になったそうですね。そもそも用意していた数が少なかったのでしょうか。それとも予想以上に売れたということでしょうか?

レイレン氏: 予想以上に売れたからです。通常で考えられる数は確保していました。

シンシア氏: 「ASUS=格安」といったイメージがあるかもしれませんが、当社製のタブレットの中でどれが一番売れていると思いますか?

――2万9800円あたりですか?

シンシア氏: いえ、4万円台のモノなんです。高額のZenFone 3 Deluxe(8万9800円)が売り切れになったことは、製品の良さを認めていただいたのではないでしょうか。こうした現象を見ていると、SIMフリースマホに求めているニーズがここ数年で変わってきたのかもしれません。

発売後たちまち売り切れとなったZenFone 3 Deluxe

――そもそも日本のマーケットというのは諸外国と比べて特殊なのでしょうか。

レイレン氏: 特殊です。欧州のマーケットと比べるとかなり違います。とはいえ、各国もそれぞれ違います。例えば英国は米国でトレンドになったものが流行しやすいですし、イタリアは派手なカラーの商品が好まれます。ドイツはやはりポルシェやBMWのような外観のモノがうけます。日本はコンパクトな製品が好まれます。なぜかというと通勤方法や通勤時間が関係していると思います。あと生活習慣ですね。防水機能重視というのはやはり日本人が入浴で湯船に浸かるから。他国では防水はそれほど重視されません。あと日本独自の規格ですね。例えばおサイフ機能、FeliCaも独特だといえます。

――FeliCaといえばiPhoneがApple Payを始めて話題になっています。AndroidもAndroid Payを開始したのですが、やはりFeliCa対応機種に限られています。ZenFoneシリーズも今後の製品ではFeliCa対応になっていくのでしょうか。

福與氏: 本社に「防水やFeliCa対応を導入してほしい」とリクエストしています。どのような製品をつくるかは本社が決めることなので、私たちにはどうなるか分かりません。

シンシア氏: ただ、ASUSのジョニー・シー会長が9月28日に来日したときに「日本でナンバーワンになるために(防水やFeliCa対応は)必然的に必要になる」と言っていました。こうした発言を考えると、本社は日本市場を小さくは見ていないと思っています。実際、開発にあたって、こちらに意見を求めてくるケースが増えてきました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -