連載
» 2017年01月06日 12時43分 UPDATE

赤坂8丁目発 スポーツ246:RENAが評価されるべき、もうひとつのこと (5/5)

[臼北信行,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

「日本人はすごいんだ」という思い

 野球の世界でも今や誰もが認めるスーパースター・ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)が、やはり少年時代にいじめを受けていたという話がある。当時はハーフだからと周りの子どもたちから差別的な言動を向けられ、ひどくショックを覚えたことがあったそうだ。しかし、その忌まわしい過去が自らの反骨精神を強め「自分は日本人なんだ」という強い愛国心を育んだ。

 野球で名声を高め、メジャーリーグに身を投じてからも「日本人はすごいんだ」との思いを常に忘れず他の屈強なメジャーリーガーたちと対峙し続けているのは、昔のいじめを乗り越えたことが原点となっている。

 いじめられっ子たちが苦境を乗り越え、それをバネにしながらプロスポーツの世界で栄光をつかむ。すべてを真似することは難しいが、その生き方がどんな人にとってもプラスの意味で何らかの人生のヒントになるのは間違いないだろう。(敬称略)

前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ