ニュース
» 2017年03月13日 08時00分 公開

西武鉄道の強みは何かグループ全体でレジャーを提供(3/3 ページ)

[小林拓矢,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

エンタメ鉄道、西武

 西武線沿線には、アニメスタジオが多くあり、家賃の安さと物件の広さもあってか、漫画家も多く住むと言われている。それを意識してか、『銀河鉄道999』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などとのコラボ企画も行われている。『進撃の巨人』『妖怪ウォッチ』『ポケットモンスター』などのスタンプラリーも行われた。

 沿線には約180社のアニメスタジオがあると言われていて、『機動戦士ガンダム』を制作しているサンライズは、上井草駅(東京都杉並区)にある。そんな埼玉西武ライオンズのマスコット「レオ」と「ライナ」は、高田馬場にスタジオを持つ漫画の神様・手塚治虫によるものである。

 西武鉄道は、通勤輸送を担いながらも、エンタメ色の強い鉄道会社である。働く私たちにとっても、西武鉄道のこうした姿勢は、参考になることは多いはず。その楽しみが、企業としての強さを生み出すのである。

高田馬場駅に入線する西武鉄道の電車
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -