ニュース
» 2018年01月09日 18時48分 公開

シニア・子ども向け端末も:KDDIが春モデル発表 初のHuawei製スマホなど安価な機種充実 (2/2)

[濱口翔太郎,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「Qua tab」シリーズ2機種が登場 屋内外に対応

photo 「Qua tab QZ10」

 タブレット「Qua tab QZ10」(京セラ製、2月下旬発売予定)は約10インチの大型ディスプレイを搭載したモデルで、家での利用を想定する。テレビ視聴に特化しており、フルセグ・ワンセグに対応するほか、最大約32時間分の番組を外部メモリに録画することも可能。

 ディスプレイの両サイドにはステレオスピーカーを搭載。「テレビやYouTubeの映像を迫力あるサウンドで楽しめる」としている。専用のケーブルでスマホを接続し、タブレットのバッテリーを消費してスマホを充電する機能「バッテリー給電」も備える。

photo 「バッテリー給電」の様子

 「Qua tab QZ8」(京セラ製、1月下旬発売予定)は、約5200ミリアンペア時の大容量バッテリーを搭載したモデル。約8インチのコンパクトなディスプレイを搭載し、ビジネスシーンや外出先での利用を想定する。「バッテリー給電」にも対応する。

photo 「Qua tab QZ8」

 タブレット市場が縮小傾向にある中、新モデルの発売を継続する理由について、鈴木氏は「海外での販売台数が落ちていることは事実だが、国内での需要が急に沈むことはないと判断したため」と説明。「顧客のニーズに応じて、今後も販売を続けていく」とした。

Wi-Fiルーターと「TORQUE」新色もリリース

 KDDIはこのほか、Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」(中国Huawei製)も1月下旬に発売予定。昨夏発売の高耐久スマホ「TORQUE(トルク)」(京セラ製)にも新色の赤を追加する。

photo 「Speed Wi-Fi NEXT W05」
photo 「TORQUE」

 山田氏は「auの18年のテーマは『笑おう』。今後も、ユーザーを笑顔にするような商品をどんどん出していきたい」と意気込んだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -