ニュース
» 2018年07月18日 18時33分 公開

「アイコス」は紙巻きたばこより安全――フィリップモリスが強調する狙いとは念願の米国展開なるか(2/2 ページ)

[濱口翔太郎,ITmedia]
前のページへ 1|2       

今後は学会誌にも投稿 念願の米国展開なるか

 ピカベット氏は「これまで喫煙に起因する病気を防ぐ手段は禁煙だけだったが、アイコスに切り替えると、がん、呼吸器疾患、循環器疾患への罹患(りかん)のリスクを低減できる見込みがあることを証明できた」と繰り返し強調。今後は、査読付きの学会誌などに論文を投稿し、試験結果の認知度をさらに高めていくという。

photo 「アイコス」を全世界に届けられるか

 試験で一定の成果を得たPMIだが、「FDAがいつ最終的な判断を下すかは分からない」(ピカベット氏)という。「ゆくゆくは紙巻きたばこから撤廃し、全ての喫煙者にアイコスを届ける」という目標を掲げる同社は、この結果を念願の米国展開につなげられるか。

photo 米国ではいまだ審査中
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -