ニュース
» 2018年08月13日 17時24分 公開

時期は決まり次第告知:「LINE」がプロフ画面を刷新へ カバー画像拡大で“自己表現”しやすく

「LINE」のプロフィール画面が近日中に刷新される。主に若年層の間で、プロフィール変更をきっかけとしたコミュニケーションが増えていることを踏まえた。UIやカバー画像のサイズなどを変更する予定。

[ITmedia]

 LINEは8月13日、コミュニケーションアプリ「LINE」のプロフィール画面を近日中に刷新すると発表した。特に若年層の間で、プロフィール変更をきっかけとしたコミュニケーションが増えていることを踏まえた施策で、UI(ユーザーインタフェース)やカバー画像のサイズなどを変更する予定。

 正確な時期は未定で、決まり次第「LINE公式ブログ」で告知する。

 現在のプロフィール画面では、カバー画像は上半分を占めるのみで、中央部にアイコンとユーザー名、ステータスメッセージ(気分などを示す「ひとこと欄」)が位置する。下部には各種設定ボタンが配置されている。

 今後はこれを刷新し、カバー画像をスマートフォンの画面で見やすい720×1280サイズに拡大。カバー画像の上部にBGM、中央部にアイコンとユーザー名、ステータスメッセージを重ねて表示する構造とし、よりユーザーが個性を表現できるようにする。

photo 現在(=左)と刷新後(=右)の「LINE」のプロフィール画面

 これまで、タイムラインの投稿履歴を閲覧するには、プロフィール画面の「ホーム(家のマーク)」をクリックする必要があったが、この仕組みも撤廃。プロフィール画面を下にスクロールするだけで履歴を閲覧可能にする。

 プロフィール画面下方部には新しい項目「Photos/Videos(写真・動画)」を設ける。タップすると、「タイムライン」に投稿された写真、動画、GIFファイルのみをまとめて閲覧できる(文章のみの投稿はスキップする)。

 プロフィール画面からチャットや無料通話、ビデオ通話を起動できる仕組みは引き続き実装する。

恋人と“ペア画像”にする人も

 プロフィール画面の変更に先駆け、LINEは10代以上の男女約2400人を対象にユーザー調査を実施した。

 その結果、プロフィールを更新する頻度は「月1回」(33%)、「年に数回」(25%)、「週1回以上」(24%)の順に多く、友人と遊んだ時やイベントがあった時に、心境の変化を伝えるために変える傾向がみられた。

photo カバー画像の内容ランキング(=LINE調べ)
photo アイコンの内容ランキング(=LINE調べ)

 アイコンやステータスメッセージを恋人・友人とおそろいにするなど、親しい人との関係性を示すために使う人も一定数存在した。また、「プロフィール画面の情報から、ユーザーの人となりを判断することがある」と答えた人は64%に上った。

 LINEは「プロフィール画面の印象は、そのコンテンツの組み合わせによって変わるようだ。リニューアルを機に、さらに活用してほしい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -