お店のミライ
ニュース
» 2018年09月18日 12時47分 公開

急成長の秘密を探る:ドンキ創業者が自伝に記した「金銭欲と名誉欲」 (1/5)

ドンキの創業者はたった一代で巨大なチェーンを築いたが、その原動力はどこにあるのか。“きれいごと”抜きの感情を素直に吐露した自伝から読み解いていく。

[昆清徳,ITmedia]

 ドンキの急成長が止まらない。ドンキホーテホールディングス(HD)は2019年6月期の売上高(連結)が1兆円を突破し、30期連続増収増益となる見通しだ。直近では、米ウォルマートが西友の売却を検討していると報道されたことを受け、ドンキホーテHDの大原孝治社長が西友買収について「興味がある」と述べた。さらに、同社は東京・渋谷区に高さ約120メートルの高層ビルを建設する計画を明らかにしており、まさに“イケイケドンドン”の状態である。

 同社はなぜここまで貪欲に成長しようとするのか。“ドンキ帝国”をたった一代で築き上げた創業者の安田隆夫氏は15年に『安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生』(文藝春秋)を上梓しており、そこから多くのことが読み取れる。

photo 「金銭欲と名誉欲が原動力となってドン・キホーテが生まれ成長した」と記している創業者の自伝
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間