ニュース
» 2019年02月01日 14時58分 公開

製造コストが上昇:ガリガリ君リッチなど値上げ、赤城乳業

赤城乳業は3月1日より、アイスの一部商品を値上げすると発表した。

[ITmedia]

 赤城乳業は3月1日より、アイスの一部商品を値上げすると発表した。

 カップの「シャビィ」「Q’s」の希望価格は120円(すべて税別)だが、改定後は130円に。カップの「ソフ」「チョコミント」、スティックの「ガリガリ君リッチ」「ガツンと」「ミルクレア」「プレミール」は130円から140円に。カップの「パフェデザート」「グランパフェ」、マルチの「ガリガリ君」「大人なガリガリ君」「ガリガリ君リッチ」「ガツンと」「ブラック」「チョコミント」「ミルクレア」「練乳最後まで赤城しぐれ」「ソフトブラック&馬車道アイスクリン」は330円から350円に、それぞれ値上げする。

ガリガリ君リッチも値上げ(出典:赤城乳業)

 価格改定について、赤城乳業は「アイスクリーム市場を取り巻く環境は、物流費や人手不足による人件費の高騰、原材料および包装資材価格の上昇により製造コストの上昇が続いています。当社ではこれまで、品質を維持しながら経営の合理化・効率化によりコストアップを吸収する努力を続けてきましたが、昨今の諸事情は、その吸収が極めて困難な状況となっています。このような事情から、一部商品の価格改定を実勢させていただく」とコメントした。

価格改定の対象商品(出典:赤城乳業)

 アイスの値上げは続いていて、江崎グリコの「パピコ」「ジャイアントコーン」「アイスの実」は、130円から140円に。ハーゲンダッツの「ミニカップ」は272円から295円に、それぞれ値上げする(いずれも希望小売価格、税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間