金融ビジネス最前線〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2019年09月25日 12時41分 公開

三井住友カードが6歳から発行できるプリペイドカード「Visaプリペ」 タッチ決済にも対応

Visaのタッチ決済に対応したプリペイドカードが登場。満6歳の小学生以上から発行できる。

[ITmedia]

 三井住友カードは9月25日から、新しいプリペイドカード「Visaプリペ」の発行を開始した。Visaのタッチ決済に対応するほか、満6歳の小学生から発行できる。従来同社のプリペイドカードでは、12歳以上(dカード プリペイド)や18歳以上(三井住友VISAプリペイド)だった。

 Visaは、端末にタッチするだけで決済が行えるタッチ決済を推進しており、クレジットカードの三井住友VISAカードでは、現在すべてが対応している。同社のプリペイドカードとしては初めてとなる。

 日常生活においてキャッシュレス決済の利用を促進するのが狙い。10月からのキャッシュレス・消費者還元制度にも対応する。また、Apple Payへの登録も可能で、iD加盟店で利用できる。

 発行手数料、年会費ともに無料で、利用金額の0.25%がキャッシュバック(残高に加算)される。カードへのチャージは、銀行口座やクレジットカードのほか、セブン銀行のATMやローソンの店頭で行える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間