ニュース
» 2019年10月15日 15時25分 公開

SNS中心に人気拡大中:ローソンから真っ黒なLチキが登場 徐々に広がる「ブラックフード」 新たなブームに? (2/2)

[鬼頭勇大,ITmedia]
前のページへ 1|2       

じわり押し寄せるブラックの波

 ブラックフード商品は、じわじわ増え始めている。バーガーキングでは、12〜15年まで期間限定で「黒いハンバーガー」を販売。「『非常識』をテーマにしたハンバーガーを開発することになり、それまであまり食品に使われていなかった『黒』に目を付けた」と担当者は話す。海外のメディアでも取り上げられ、毎年好評を博していたという。

バーガーキングで過去に販売されていた黒いハンバーガー「KURO Pearl」

 ブラックフードを扱うイベント「ブラックデー」も注目を集める。今年が初開催となる「恵比寿ブラックデー2019」は立教大学の学生が中心となり企画した。主催者によると、ブラックデーは韓国の記念日。バレンタインデーやホワイトデーを楽しむことができなかった「おひとりさま」が楽しく過ごす日だという。

 毎年4月14日がブラックデーに当たり、恵比寿ブラックデーも4月14日に開催した。参加者は前売り券を購入し、対象となる飲食店を“はしご”。提供されるブラックフードと黒ビールを楽しんだ。食べ物や飲み物だけでなく、参加者は全身黒い服装で参加するなどの徹底ぶりだ。前売り券は200枚用意したが、完売した。担当者はブラックフードについて「最近どんどん増えてきているという印象を持っている。ブラックフードに含まれている炭などは体にも良いので美容面からも注目できる。今後さらに増えるのでは」としている。

 まだまだ日本では発展途上のブラックフード。見た目のインパクトや美容効果から、新たなブームとなっていくのだろうか。

恵比寿ブラックデー公式Webサイトより引用
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -