3分Biz.
ニュース
» 2019年11月14日 11時09分 公開

クラウドソーシングのランサーズ、12月にマザーズ上場へ 東証が承認

東京証券取引所が、ランサーズのマザーズ上場を承認した。上場予定日は12月16日。

[ITmedia]

 東京証券取引所は11月13日、クラウドソーシングサービスを手掛けるランサーズ(東京都渋谷区)のマザーズ上場を承認した。上場予定日は12月16日。証券コードは4484。

photo ランサーズのプレスリリースより

 ランサーズは2008年4月に「リート」という社名で設立。同年8月に、仕事を依頼したい企業とフリーランス人材をマッチングするクラウドソーシングサイト「Lancers」の提供を開始し、12年5月に社名を「ランサーズ」に改めた。現在はLancersの他に、企業に常駐可能なIT人材を紹介する「Lancers Agent」、オンラインアシスタントサービス「Lancers Assistant」、大企業向けの人材活用支援サービス「Lancers Enterprise」などの関連サービスを展開している。14年2月にKDDIと業務提携したが、19年8月に解消している。

photo ランサーズが展開しているサービス

 仮条件決定日は11月27日、公開価格決定日は12月6日。227万株を公募し、506万7400株を売り出す予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -