3分Biz.
調査リポート
» 2019年12月12日 19時21分 公開

本当に住みやすい街、1位は「川口」 2位は“NEXT吉祥寺”と評されたあの街

住宅ローン専門会社のアルヒが「本当に住みやすい街2020」を発表。1位は埼玉県の「川口」だった。

[ITmedia]

 住宅ローン専門会社のアルヒは12月11日、同社のデータをもとに選んだ「本当に住みやすい街大賞2020」を発表した。1位は埼玉県の「川口」。新宿駅まで25分、池袋駅まで20分という都内へのアクセスの良さや、商店街の再開発による今後の発展性が評価された。

photo 1位は埼玉県の「川口」

 2位は東京都の「赤羽」で、複数の路線が利用できる交通利便性や、大きな商店街や大型スーパーが利用できる点が好評で、「“NEXT吉祥寺”にふさわしい街」と評された。

 3位は神奈川県の「たまプラーザ」。その後「柏の葉キャンパス」(千葉県)、「入谷」(東京都)、「王子」(東京都)と続いた。

photo 「本当に住みやすい街街2020」のトップ10

 「本当に住みやすい街大賞」は、住環境、交通利便性、教育環境、コストパフォーマンス、発展性の5項目について、住宅や不動産の専門家などが5点満点で評価し、決定する。前年の大賞は「赤羽」(東京都)だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間