3分Biz.
ニュース
» 2020年03月09日 10時43分 公開

税込300円で提供:吉野家が子ども向け牛丼の持ち帰り価格を割り引き 新型コロナの休校措置を受けて

吉野家が休校支援対策を発表。牛丼を持ち帰る場合、安く提供する。12歳以下の子どもが対象。

[ITmedia]

 吉野家は3月9日、全国で休校が広がっている状況を受け、子ども向けの食事支援策を発表した。

牛丼並盛を子ども向けに安く提供(出所:吉野家公式Webサイト)

 3月10日午前11時から、12歳以下の子ども用に牛丼並盛(380円、税込)をテークアウトする場合、300円(同)で販売する。特別価格で提供するのは3月31日まで。

 子ども用に並盛以外のサイズの牛丼をテークアウトする場合は、本体価格から74円引きとする。子どもの来店・同伴は必要ない。子ども向けの特別価格が適用されるのは、3食まで。

 休校支援としては、ローソンが全国の学童向けにおにぎりの無償配布を実施するなど、小売りや外食チェーンでさまざまな取り組みが広がっている。

モバイルオーダーにも対応(出所:吉野家公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間