3分Biz.
ニュース
» 2020年03月17日 10時40分 公開

楽天証券400万口座到達 SBI証券の2倍のペースで増加

楽天証券は3月16日、証券総合口座数が400万口座に到達したと発表した。300万口座達成から15カ月で100万口座を積み増した。

[斎藤健二,ITmedia]

 楽天証券は3月16日、証券総合口座数が400万口座に到達したと発表した。300万口座達成から15カ月で100万口座を積み増した。主要ネット証券では、SBI証券が2月26日に500万口座を突破している。

主要ネット証券の口座数推移(楽天証券作成)

 楽天証券は、楽天スーパーポイントを使った投資信託、日本株式の購入など、楽天経済圏を生かした施策を次々と実施。2018年に入ってから新規口座開設数が急拡大し、19年10-12月期の新規口座開設数は20万口座を超え、SBI証券の2倍のペースで口座数を増やしている。

主要ネット証券の新規口座開設数推移(楽天証券作成)

 約7割が投資初心者、6割が30代以下の若年層となっており、拡大する若年層の新規投資家層を取り込んだ。

 国内株式の個人売買代金シェアも、全体の23.3%まで増加しており、ネット証券の存在感が増してきた。また投資信託の積み立て設定件数も増加。20年3月15日時点で1819万件を超え、昨対比で約1.5倍。積み立て設定金額も、163億2700万円と昨対比で倍増した。

楽天証券の国内株式の個人売買代金シェアの推移(楽天証券作成)
楽天証券の投資信託積み立て設定金額および件数推移(楽天証券作成)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間