ニュース
» 2020年03月19日 20時11分 公開

ワタミ、新型コロナの緊急キャンペーン 第2弾は牡蠣「100円」

ワタミは、運営する「炉ばたや 銀政」の銀座数寄屋橋総本店、新宿野村ビル店の2店舗で、産地直送の牡蠣を100円(以下、税別)で提供すると発表した。販売期間は3月18日より4月26日までで、数量限定。生、焼き、天ぷらの3種類がある。

[ITmedia]

 ワタミは、運営する「炉ばたや 銀政」の銀座数寄屋橋総本店、新宿野村ビル店の2店舗で、産地直送の牡蠣を100円(以下、税別)で提供する。販売期間は3月18日より4月26日までで、数量限定。生、焼き、天ぷらの3種類がある。

photo ワタミは産地直送の牡蠣を100円で提供する

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、同社は「ワタミ外食緊急キャンペーン」を実施。第1弾では、「本マグロの天盛り」をミライザカ、鳥メロ、ワタミ、坐・和民にて100円で提供している。

photo 提供する陸前高田産の生牡蠣
photo 牡蠣の天ぷら
photo

 第2弾となる今回は、陸前高田産の牡蠣を100円シリーズキャンペーンに選んだ。同社によると、東日本大震災以降、復興支援ボランティアなどを通じて、陸前高田市と関係を深めてきた。今回の感染拡大によって苦戦している陸前高田市の牡蠣生産者を支援するために企画したという。

 また、第1弾の本マグロ100円キャンペーンは「想定以上に好評」とのことで、同社は今後も継続して100円シリーズキャンペーンを実施していくことを明らかにしている。

photo ワタミが運営する「炉ばたや 銀政」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間