3分Biz.
ニュース
» 2020年03月30日 15時26分 公開

脱“中国依存”を推進:ラオックスが希望退職者の募集結果を発表 何人が応募したのか

中国人観光客の減少で業績が悪化していたラオックスが、希望退職者の募集結果を発表。何人が応募したのか。

[ITmedia]

 ラオックスは3月27日、希望退職者の募集結果を発表した。140人程度としていた募集人数に対して、90人の従業員が応募したという。

90周年を迎えたラオックス(出所:ラオックス公式Webサイト)

 希望退職の対象者は「販売専門職の正社員及び契約社員」と「販売専門職以外で在籍する40歳以上かつ勤続2年以上の正社員及び契約社員」で、募集期間は2月17日〜3月13日だった。退職日は3月31日。

 中国で新型コロナウイルスの感染が拡大したことで、中国人観光客が減少。業績が悪化していた。ラオックスは、脱“中国依存”を進めるため、「新たな事業体制の構築に向けた組織・人員の見直しが必要不可欠」としていた。

希望退職者の募集要項(出所:ラオックス公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間