ニュース
» 2020年04月02日 11時57分 公開

マッチングアプリも新型コロナ影響 ビデオチャットのオンラインデートを推奨

サイバーエージェント子会社が運営する「タップル誕生」は、デートが減少している状況に対し、外出せずビデオチャットを使った「オンラインデート」を推奨するお出かけプランを公開した。

[ITmedia]

 マッチングアプリでも新型コロナウイルスの影響が拡大しているようだ。サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントは、運営するマッチングアプリ「タップル誕生」にて、外出せずビデオチャットを使った「オンラインデート」を推奨するお出かけプランを公開した。

タップル誕生の「オンラインデート」

 マッチングエージェントによると、新型コロナウイルスの影響で54%が「デートの回数が減った」と回答。一方で、約37%が「以前よりもデートがしたい」と答えている。外出自粛要請によって、デートが減っている状況だ。

デートに対するアンケート結果

 ただし、オンラインでのデートに対する反応はいまひとつ。「恋愛に発展しづらそう」(36.9%)、「デート向きではないと思う」(20.5%)という回答が上位となった。

ビデオチャットはどう評価されたか?

 またタップル誕生では、これまで円が重なったロゴを使っていたが、「人が密集することを避け、互いに距離を取ることを推奨するべく、ブランドロゴをアレンジ」(マッチングエージェント)し、円が離れたロゴに切り替えている。

ロゴもコロナアレンジ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間