3分Biz.
ニュース
» 2020年04月03日 15時18分 公開

スタバ、8都府県で週末休業 関西、九州にも対象を拡大東京、大阪、福岡など

スターバックスコーヒージャパンは4月4〜5日の2日間、首都圏や関西、九州の8都府県の店舗を休業する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、週末の臨時休業の対象地域を拡大する。

[ITmedia]

 スターバックスコーヒージャパンは4月3日、首都圏や関西、九州の8都府県の店舗を4〜5日の2日間休業すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないことから、週末の臨時休業の対象地域を拡大する。

スタバが8都府県で週末休業(写真提供:ゲッティイメージズ)

 休業の対象となるのは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県にある店舗(一部店舗を除く)。「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」などの店舗も休業の対象になる。

 3月28〜29日の週末には、東京都、神奈川県、埼玉県の店舗を休業していた。感染拡大を受けて、対象地域を広げる。

4月4〜5日の臨時休業について(出典:スターバックスコーヒージャパン

 4月6日からは営業を再開する予定だが、店舗によっては営業時間短縮などを行う場合があるという。

 営業店舗については、店内の感染拡大防止策を引き続き徹底していく。4月1日からは全店舗で、座席数を減らして座席間に一定の距離を保つ配置に変更している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -