3分Biz.
ニュース
» 2020年04月08日 13時13分 公開

980円のいくら丼も:はま寿司が“高級”持ち帰り海鮮丼を投入 外出自粛要請を受けて需要高まる

はま寿司は持ち帰り商品を強化する。高価格帯の海鮮丼を投入する。外出自粛要請を受けてテークアウトの需要が高まっている。

[ITmedia]

 大手回転寿司チェーン「はま寿司」を展開するはま寿司は、4月10日に高価格帯の持ち帰り用海鮮丼を発売する。

特上5種の海鮮丼

 はま寿司では、政府の外出自粛要請を受け、自宅で食事をするシーンが増えていることから、500円(税込、以下同)の持ち帰り丼を販売している。顧客から「ワンランク上のぜいたくな海鮮丼も楽しみたい」という要望があったことから、「特上5種の海鮮丼」と「特上帆立いくら丼」(ともに780円)、「特上いくら丼」(980円)を用意した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、他の回転寿司チェーンも持ち帰り商品を強化している。例えば、スシローは4月1日から家族で一緒に楽しめる「スシロー手巻セット」を販売している。くら寿司は、当初店内限定だったランチメニューを持ち帰りできるようにした。

特上帆立いくら丼
特上いくら丼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間