3分Biz.
ニュース
» 2020年04月13日 13時00分 公開

Oisixを通して:自粛で行き場を失った「串カツ田中」や「塚田農場」の食材を販売、オイシックス・ラ・大地が飲食支援

外出自粛要請で飲食店が相次いで休業している。行き場を失った食材をオイシックス・ラ・大地が販売する。「串カツ田中」や「塚田農場」などの食材を扱う予定。

[ITmedia]

 オイシックス・ラ・大地は、食品宅配サービス「Oisix」を通して新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業せざるを得なくなった飲食店を支援すると発表した。

外出自粛要請で休業に追い込まれた飲食店を支援

 具体的には、エー・ピーカンパニーの運営する「塚田農場」や串カツ田中ホールディングスの運営する「串カツ田中」などの店舗で使用する予定だった食材を販売する。4月15日から、「鹿児島県産地鶏『黒さつま鶏』しゃぶしゃぶセット」「『黒さつま鶏』正肉セット」「宮崎県産日向夏」を扱う予定。オリジナルの専用ページを設け、会員以外でも購入できるようにする。

 エー・ピーカンパニーは、政府の外出自粛要請を受けて4月2日から基本的に運営する全店舗を休業する方針を打ち出している。串カツ田中も直営店全店(116店舗)を休業するとしている。

 新型コロナの影響でOisixには注文が殺到しており、入会受付を一時的に休止している(4月13日正午時点)。行き場を失った食材を無駄なく利用できるか。

鹿児島県産地鶏「黒さつま鶏」しゃぶしゃぶセット、「黒さつま鶏」正肉セット、宮崎県産日向夏の商品イメージ
「Oisix」には注文が殺到している(出所:Oisix公式Webサイト)

【2020年4月14日午前1時追記】会員以外でも食品支援の商品を購入できる趣旨の文言を追加しました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間