3分Biz.
ニュース
» 2020年04月17日 16時54分 公開

客の「自分はコロナウイルス陽性だ」はウソ スーパーが一時閉店店内の消毒作業を実施

食品スーパー「フレスコ」の藤阪店(大阪府枚方市)が一時閉店した。男性客が「自分はコロナウイルス陽性だ」と言って立ち去ったため。警察が調べたところ発言内容はウソだった。

[ITmedia]

 食品スーパー「フレスコ」を運営するハートフレンド(京都市)は4月15日、フレスコ藤阪店(大阪府枚方市)に来店した男性が「自分はコロナウイルス陽性」だと言って立ち去ったため、同店を一時閉店した。

ウソの発言に振り回された(出所:フレスコ公式Webサイト)

 ハートフレンドは万が一のことを考えて、藤阪店を午後4時に閉店し、保健所の指導を受けて店内の消毒作業を実施した。しかし、交野警察署が調べたところ、男性客が虚偽の発言をしていたことが判明。4月16日から通常通り営業を再開したという。

お客への告知文(出所:フレスコ公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -