ニュース
» 2020年05月03日 10時25分 公開

街はがらん:「沖縄 旅行」、SNSで「ネガティブ」感情広がる (1/5)

新型コロナの影響で、沖縄の街はがらんとしている。自粛の効果は出ているようだが、“旅行”関連で盛り上がりを見せているのがSNSだ。どんな書き込みが多いのかというと……。

[沖縄タイムス+プラス]
沖縄タイムス

 4月29日から2020年のゴールデンウイーク(GW)が始まった。例年なら多くの観光客で賑わう沖縄。でも、今年は新型コロナの影響で、街はがらんとしている。

 政府は移動の自粛を求め、沖縄県も4月20日に独自の緊急事態宣言を出した。沖縄では多くの飲食店やホテルが営業を縮小。感染を防ぐため人の移動もグッと減った。

 一方で、“旅行”関連で盛り上がりを見せているのがSNSだ。自粛中にも関わらず、沖縄に旅行した人の投稿があれば批判がわき起こる。

 これまで、「沖縄」「旅行」のワードが揃えば、リゾート地・沖縄への明るいつぶやきだったのが、新型コロナの影響で一変している。ネガティブな投稿はいつ、どのように広がっていったのか。(デジタル部・比嘉桃乃、與那覇里子)

人通りが減った国際通り=4月21日
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © The Okinawa Times All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間