3分Biz.
ニュース
» 2020年05月26日 09時16分 公開

「ゆったり」と「密着」が選べる:素材メーカーのアキレスが「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」を発売 60年以上の実績で社会貢献

老舗の素材メーカーが新たなマスクを発売。商品名は「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」。社会貢献が目的だという。

[ITmedia]

 シューズや産業資材などを製造するアキレス(東京・新宿)は5月25日、「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」(税別800円、4枚入り)を6月下旬に発売すると発表した。

老舗の素材メーカーがマスクを製造

 同マスクにはやわらかく伸縮性のある素材が使用されており、長時間着用しても耳が痛くなりにくいという。また、上下を逆に着用することで「ゆったりタイプ」と「密着タイプ」の装着感を選べる。手洗いすることで繰り返し使用することも可能。

 新型コロナウイルスの影響が長期化し、日常生活でマスクの着用が必要になってきた。そこで、アキレスは社会貢献のため、60年以上ウレタンフォームを製造してきた技術を活用し、マスクの生産に乗り出すことにしたという。

販売方法や商品スペック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間