3分Biz.
ニュース
» 2020年05月29日 14時55分 公開

ローソンやファミマも応援企画:セブンが「とろける ミルクプリン」を発売 大手コンビニで牛乳の消費を応援する動き

セブン‐イレブンは牛乳の消費を支援する活動を実施する。ファミリーマートやローソンでも同様の動きが出ている。

[ITmedia]

 セブン‐イレブン・ジャパンは5月29日、新型コロナウイルスの影響で消費が減った牛乳の生産者を応援するため「とろける ミルクプリン」(税別198円、以下同)や「スペシャルミルクプリン」(498円)を6月2日に発売すると発表した。

牛乳を使った商品で生産者を支援

 2019年度、セブン‐イレブンのスイーツ製造工場では約1万3000トンの牛乳を使用したという。新たに発売する商品では、約580トンの牛乳を使用する見込みだとしている。

 また、消費者が家族と過ごす時間が増えていることを踏まえ、通常の食べきりサイズだけでなく、ボリュームの多い「倍盛り牛乳寒天(みかん入り)」(350円)なども投入する。

スペシャルミルクプリン

 牛乳の生産者を応援する企画は他の大手コンビニチェーンでも実施している。ローソンは神戸市とパンメーカーの神戸屋と協力し、5月26日に近畿2府4県で「ミルクむしぱん」(116円)を発売した。ファミリーマートは6月2日から牛乳の割引セールを実施する。

ローソンのミルクむしぱん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間