3分Biz.
ニュース
» 2020年06月03日 11時28分 公開

充電完了までの時間を短縮:JTがメンソール特化型の「プルーム・エス・2.0」を7月2日に発売 現行機種から進化

JTが「プルーム・エス・2.0」を発売。メンソール特化型で、利便性も高めた。

[ITmedia]

 日本たばこ産業(JT)は6月1日、高温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・エス・2.0」を7月2日に発売すると発表した。全国のコンビニエンスストアや一部たばこ販売店などで購入できる。

新たな層の獲得を目指す(出所:JT公式Webサイト)

 プルーム・エス・2.0は、新加熱モード「テイスト・アクセル」を搭載。現行のプルーム・エスよりも加熱温度のピーク時間を長くすることで、吸い応えやメンソールの爽快感を強化したという。また、充電完了までの時間を短縮したり、1回の充電での使用可能本数を増加させたりして、利便性を高めた。プルーム・エス・2.0・スターターキットは税込3980円。

現行機種とのスペック比較

 「メンソール銘柄を選ぶお客さまが非常に多く、セグメントの主流となっている」(JT)という加熱式たばこの傾向を踏まえ、メンソール特化型を発売することにした。また、改正健康増進法の施行などを踏まえ、加熱式たばこを試そうというお客が多くいるため、新機種を投入して新たな層を取り込む狙いもあるという。

スターターキット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間